ストラテラの効果と副作用を知っておこう

ストラテラにはどのような効果や副作用があるのでしょうか?ADHDの症状を抑えるってホント? - ストラテラを飲むときの注意点とは

ストラテラを飲むときの注意点とは

どんな薬でも飲むときの注意点があります。しかし、私たちが普段飲む薬、たとえば市販で飲む薬だと、ほとんど何も気にしない人も多いでしょう。それだけ安全性が高いからとも言えます。
しかし、病院からの専門の薬ともなるとそういうわけにはいきません。

ストラテラを飲むときの注意点とは

ストラテラは、ADHDの治療として、子どもから大人まで使われています。ADHDは子どもでよく見かける病気でしたが、大人になってから診断されたと言う人もふえております。
子どもだと親御さんが注意してみていたり、行動範囲も限られているので影響も少ないかもしれません。しかし、大人だと大人ならではの注意も出てくるのです。
まずは、ストラテラを飲むことでその副作用としてめまいや眠気が激しくなることがあります。そんなときに、車の運転やまた機械を取り扱っていると、事故の恐れもあります。副作用も特に飲み始めの頃に出やすいものです。なるだけ、飲んだあとはしばらくは車の運転は控えたり、機械の取り扱いなども控えるようにしましょう。もしもこれらをするのであれば、ストラテラの服用は夜にするなど、タイミングを考慮しておきましょう。
また、飲酒もあります。大人だと飲む機会も多くあるはずです。ストラテラとアルコールで大きな副作用などはないようですが、やはりアルコールの影響で何が起こるのかわかりません。リスクを避けるためにも、ストラテラの服用中は飲酒も控えるようにしましょう。

服用の量は守ること

ストラテラも始めは少量から飲んで、だんだんと増やすことが多いです。
ですが、早く治したいからと始めから量を増やしたり、また勝手な増やすのは副作用のリスクも高めたり、副作用以外の体調不良をもたらすかもしれません。
服用の量や回数もしっかりと守ることも大切です。

関連する記事